【おすすめ】読書する人の節約法

こんちは〜xxxryoです。

みなさんは本読みますか?

ぼくもここ1年ぐらいまえから、

自己啓発本やビジネス本を読み出しました。

本を読むにしても、

一冊1500円前後かかってきます。

自己投資と考えたら安いですが、

積み重なったらかなりの金額になってきます。

2人の子どもがいるので、

本にかけすぎると財布事情がつらくなります。

なので、ちょっとでも節約を紹介していきます。

本を買うならブックオフ

やっぱり中古本といえばブックオフ。

種類も豊富で、

話題本もちょっと時間が経てば売りにでてきています。

ただ古い中古本であれば、

運良く半額ぐらいになってたりします。

ですが、話題本などはほぼほぼ値下がりしている訳ではないですね。

ちょっとでも節約になりそうです。

ネットで読める電子書籍

いまはネットの時代。

電子書籍であれば、

新規本でも最初から半額ぐらいの金額で読めたりするそうです。

本を持ち歩く必要もないため、

荷物にならず手軽に見れるので良さそうです。

こちらも節約と実用性がありそうですね。

おすすめ!市民図書館の活用!

意外と盲点でした。

ぼくは全然知りませんでしたが、

市民図書館で自己啓発本やビジネス本を借りれました。

2週間の期間を借りれて、

1度に20冊まで借りれます。

人気話題本も返却待ちで借りるまで時間かかるかもしれませんが、

パソコンにて予約して借りれます。

旧作で出回らなくなった本でも、

だいたい保管されていますので、

借りれるのでありがたいです。

【まとめ】

いままで、ブックオフや書店で購入していました。

重なればすぐ5000円ほど支出します。

ですが、図書館の存在を知り、

有効活用することにより、

かなり節約が期待できます。

みなさんも0円で利用できる、

市民図書館

ぜひ活用してみませんか?


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。