【新築】「注文住宅」を購入するときの注意点!!まとめ!!

【公開日 2019年7月24日】

【更新日 2020年1月25日】

こにちは〜「xxxryo」です^ ^

人生」の「1」の「買い物」と思われる、「新築一軒家」!!

家賃を払うのも、もったいない!!」

と思い、「注文住宅」へと踏み切りました^ ^

注文住宅」を購入する際に、ぼくが感じた「注意点」を書いていきます。

参考になれば、うれしいです^ ^

住宅ローンのお得なプラン!?

大体のかたは、「住宅ローン」を組んで、「新築一軒家」を購入すると思われます。

いままでの「住宅ローン」といえば、「変動金利」の「銀行借入」が主流でした。

ですが、いまは「35年固定金利」の「銀行借入」がでてきてます。

ぼくは「フラット35sという「住宅ローン」にしました。

限られた「銀行」でしか「取引」がありませんが、「ボーナス払い」もなく「一定金額返済」でいけます。

※条件あり(電気代、水道代、ガス代など

支払い口座を開設する事)

まとまったお金が入れば、「繰越返済」も可能です。

支払方法」を「比較」したら、条件によりますが、「100万〜300」の開きがでるそうです。

ちょっとでも「費用」を浮かして、「住宅」へ回したいというかたに「オススメ」です。

忘れがちな住宅以外の費用!?

これ予算に組み込まれてないの??」

ってことが、ちょこちょこあります囧rz

ぼくが感じた、具体例を書いていきます!!

建築後の外構費用

結構、見落とす「可能性大」です。

フェンス、ブロック、カーポート等

仕様」や「規模」にもよりますが、「相場100万〜」かかります!!

こだわったら「予想以上」にかかるのでご注意を!!

地盤改良工事費

こちらは稀なケースですが、「地盤調査」により、「地盤改良工事」が「必要か??」「不必要か??」が分かります。

注意してほしいのが、気に入った土地の地盤が、運悪く緩かった場合、地盤改良工事費がかかってきます。

こちらも安くないです!!

地盤改良費100万〜」かかるケースがあるので、「土地購入前」に、事前に相談しておいたほうがいいでしょう。

不動産土地仲介手数

ぼくは運良く、「工事」してくれた「工務店」が、「不動産業務」をしていたため、「仲介手数料」はかかりませんでした。

工務店」と「不動産」が別々で、「土地」を探してもらった場合、大体「仲介手数料」が「発生」すると思っていて下さい!!

%手数料支払い」になりますので、「土地代が高ければ高いほど負担」になります。

ご注意を!!

オプション注意点

ぼくがやっておいてよかった注意点を書いていきます!!

壁掛けテレビ用下地

スタイリッシュに見える「壁掛けテレビ

ぼくの嫁さんの願望だったんですが、「壁掛けテレビ」に憧れてました。

せっかくのリビングにでかいテレビをつけたいので、でかいほど重量がかかります。

壁ウラ」に「木下地」を入れてもらうよう伝えておいてください!!

※なお、「電気配線」を「隠ぺい」したい場合、「上下コンセント間に空の配管」を入れてもらうよう伝えてください。

意外と便利!室内干しポール!!

梅雨時期には、室内干しが役に立ちます!!

【ホスポール】

という製品があります。

一階の「リビング」の窓ぎわに取り付けると、「物干し竿」が設置でき、「洗濯」が快適になるのでおすすめです。

注文住宅」注意点!!まとめ

以上、「おすすめ」と「注意点」でした。

気になる点をまとめました。

まだ探せばいろいろとでてきますが、自分の中で気になった点を書きました。

なので、ちょっとでも参考にしてもらえたらありがたいです^ ^

ぜひ、満足のいく「注文住宅」を建ててください〜^ ^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。