【作業車】ダイハツ ハイゼットからホンダ NーBANに乗り換え!!徹底比較!?

【公開日2021年3月19日】

【更新日2021年7月4日】

こにちは〜xxxryoです!!

今回は、会社で乗らしてもらっている作業車について書いていきます。

内容は、以前から乗らしてもらってた

ダイハツ ハイゼット

から、

ホンダ NーBAN

に乗り換えて1年ほど経過したので、

ぼくなりの体感を比較して詳細書いていこうと思います。

※ちなみに仕事内容は、

工事、点検作業メインなので、

その目線で記事を書いてます。

異なる業種の方は参考までに願います。

結論から申し上げますと、

ダイハツ ハイゼット

の更新乗り換えでよかったかな。。。

と思っております!?

意外にも、こういう乗り換えを考えている方が多数います!!

いま現状N-BANに乗っているので、

そちらを軸に詳細書いていきます!!

メリット

まずNーBANにしてのメリットですが、

・内装

・標準装備

・ドア周り

ぼくが感じた良かった点ですね!!

まず内装ですが、

一般の普通車クラスの乗り心地で、

非常に快適です。

・空調まわりの操作性

・イスの乗り心地(ヒジ置きもあり)

・オートクルージング機能及び追突防止機能

・後部座席を収納

・助手席側ピラーレス

・車高が低い(車内は高い)

普通車のコックピットと変わらず、

操作性や見た目、

安全性もかねそろう、

なんにせよ荷物の出し入れがしやすくなっています。

長距離運転も苦にならず、

残り走行距離もでるので安心です^ ^

デメリット

比較するとデメリットもあります。

・乗り出し金額が高い

・作業車として、車内がせまい

・ダッシュボードがない

・後部座席に窓がない

ぼくが感じたデメリットです。。。

乗り出し金額

まず金額は高いです。

もちろん高性能なので高いのはわかりますが、

作業車としてはいらない標準装備が多数ついてきます。

オートクルージングや衝突防止は、

長距離営業車とかなら非常に良いと思いますが、

作業車としては欲張りすぎかな。

と、感じました。

普通に金額で比べたら、

50万からの開きはありますので、

気にかけておいてください。

車内のせまさ

プライベートの趣味や、

営業車としては車内は十分な広さです。

ですが、作業車としてはせまいです!!

こちらにつきましては、

いろんな作業員の人たちも同じ意見をよく聞きます。

現場で作業する人たちは、

車内に棚や工具箱を置きます。

するとスペースに余裕がなくなります。

自分の感覚であれば、

ダイハツ ハイゼット

のほうが、荷物がのります!!

ホンダ NーBAN

は、長さが短くなったかな??

と感じました。

ダッシュボードがない

意外と使い勝手があるダッシュボードが、

NーBANにはついておりません。

個人的にはあったほうが良いので、

デメリットとして書きました。。。

後部座席に窓がない

なんと後部座席には窓がありません。

意外と見落としがちな部分です。

慣れてしまえばあまり気にならなくなりますが、

ちょっと換気ってのが前のふたつしかできません。

いまでこそ少なくなりましたが、

愛煙者のかたにはきついですね〜

まとめ

個人的な意見ですが、

営業車として長距離乗ったりするには文句なしだと思います!!

乗り心地もよく、

疲れにくいです^ ^

ですが、作業車としては

ダイハツ ハイゼット

でいいかな。

と感じました。。。

理由は、

・作業車としての車内のせまさ

・金額(作業車として高性能すぎる初期装備はいらない)

といったところです。

作業車としては、

想像以上に荷物がのらなかったので、

強調して書かせていただきました。

以上、じぶんなりの比較してみました!!

乗り換えを考えてる方に、

なにか参考になれば幸いです!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。