【故障】ニンテンドースイッチ・ジョイコンを自分で分解修理して直してみた!?

【公開日 2021年2月16日】

こにちは〜「xxxryo」です^ ^

今回は、

悩みが多いと思われる、

ニンテンドースイッチ

「ジョイコン」

・よく壊れて修理に出さなくてはいけない。。。

・修理費用高い。。。

・修理日数がかかる。。。

なんと、ウチも壊れました⤵︎

落とした衝撃だとは思いますが、

ZLボタン

が効かない囧rz

子どもいわく、

マイクラでZLボタンは必要

だそうです。。。

しかも修理期間は待てそうになく、

すぐやりたいみたい。。。

考えました。。。

実際に自分でバラして直してみよう^ ^

何事もチャレンジは必要です!!

結果、、、なんとか作動しだしました!!!!

なんとかなるものです^ ^

では詳細書いていきます!!

破損状況確認

まずは効かないボタンを調べます。

今回ぼくは「ZLボタン」でしたが、

ちゃんとボタン動作を調べるところがありました。

※スイッチを開いて、ホーム→設定→ボタン動作チェックで調べれます。

ネットですぐ出てきました^ ^

こちらで各ボタンを押すと、

正常なボタンは表示してくれます。

表示がないボタンは、

ボタンが効いておらず、

表示しません。

ぼくの場合は「ZLボタン」のみでした囧rz

解体してみる!?

まずは解体してみないと話になりません。

怖いですが、

やる。

か、

やらない。

かですので、

もちろんやります!!

こんな状況写真です。

見えにくいですが、

ZLボタン」付近のビスらへんにヒビが入ってます囧rz

※ここで注意点です!!

このゲーム機のビスは、

特殊構造になってます。

普通の精密+ドライバーではありません!!

必ず、

精密Y字ドライバー

を使用して下さい!!

ホームセンターや通販でも買えます。

こちらを使用して、

4箇所ビスをのけていきます。

こんな感じです。

見えにくいですが、

悪い部分のズームです。

この「ZLボタン」が、

落ちた衝撃で部品が欠けてしまい、

ボタン接触部分が当たらないので、

ボタンが効かないものだと思われます囧rz

今回は、

この接触部分に両面テープを挟み込み、

ボタンが効くまで、

隙間をカサ増ししました^ ^

そしたらなんと。。。

バッチリ!?

ボタンが効くようになりました^ ^

まとめ

さいごに、

設定から動作確認しても、

ちゃんとボタン表示もでました^ ^

ただ正規品みたいに、

カチッと、

しっかりとした感触はないですが、

反応はしてくれています^ ^

応急処置ではありますが、

修理に出して高い費用取られたり、

修理期間が長く待ちぼうけたり、

することはありませんでした!!

Y字ドライバー代のみ費用がかかりますが。。。

結論!?

自分でしてみて、

なんとかなりました^ ^

かなりの頻度で壊れるみたいなので、

修理に出す前にご検討されてみてはいかがでしょうか!?

※修理パーツも通販で安く出ています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。