【初心者必見】初心者がソルトルアーで魚を釣るのは神ルアー「ナレージ65」1択でどうでしょう!?

【公開日2019年11月25日】

【更新日2020年10月12日】

こにちは〜「xxxryo」です^ ^

今回は、

まだルアーを初めて、魚を掛けてない方々に、最初の一匹をルアーで掛ける神ルアー

を、勝手にご紹介する記事を書いてみました^ ^

初めてなので、どんなルアーを投げれば釣れるのかわからない

いろいろ投げているが、魚が釣れてくれない

どんなルアーを購入すれば良いか、わからない

釣れるには、アクションが必要なのだろうか?

などなど、考えごとはいろいろとあると思います!!

実際、最初のころ、ぼくが思っていたことでもあります(〃ω〃)

まぢで、いろいろと買い漁りました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

釣れる」といわれる、「鉄板バイブレーション」だとか、

巻くだけで釣れる」といわれた「ブレードルアー」。。。

出来る限り、

予算の尽きる限り、

いろいろと買い漁っては、

地面に引っかかってはなくし、

なかなか魚を連れてきてはくれない時期をすごしました(T ^ T)

初心者のかたはわかると思うのですが、

釣れた!!」という、

実績ができるまで、

ルアー操作が「合ってる?」

のか、

合っていない?」

のか、

すらわからない状態だと思います。

何百個という種類のルアーがでており、

ネットで調べても、

どのルアーもすぐ釣れるといった内容が蔓延しております。。。

余計に迷ってしまって、

いろいろと手を出してルアーだらけになっちゃうということもしばしば…囧rz

しかし、釣れ出したいまだからこそ!?

オススメの神ルアー」を、

一択としてご紹介させていただきます!!

タイトル」に記載しておりますので、

完全にネタばれですが、

ブルーブルー社 ナレージ65

を1択でご紹介です^ ^

※完璧にシーバスorソルトルアー

初心者」〜「初めてまだ一匹も魚を掛けていない

までの方向けの記事となっております。

ベテラン」の方などは、

当たり前のこと」しか書いておりませんので、快くスルーしてください^ ^

では、詳しく書いていきたいと思います(*´ー`*)

 

注意点

※さきに「注意点」を書いておきます。

必ず注意しておいてください。

釣れているポイント(場所)にいく

まずその場所で魚が釣れていないと、

話にはなりません!!

ちゃんと釣れている場所の情報を仕入れたり、

釣り人がいる場所などを確認して下さい。

※知人や釣具屋さん、

現地にて釣りをしている方に聞いてみたりして情報を集める。

ポイントを書いている本などで調べる。

狙っている魚がいなければいくらルアーを投げても釣れません!!

・時間帯や潮位、天候なども考えていく

ポイント(場所)によって、

状況がかわってきますので、

何度も通ってみて釣れやすい状況をしぼっていってください。

※1番釣れやすいと言われているのが、「朝マズメ」

「夕マズメ」

「大潮」

「中潮」

と言われていますが、

場所によりけりで変わります。

・ちゃんとキャストできるようにする

投げる

巻く

ができていないと、

どうしても魚は釣れません!!

最初のうちは、

キャストの練習だと思いましょう!!

・最低限のタックル(道具)を構えておく

最低限の道具は構えておいてください。

魚を持ち上げる、

フィッシュグリップや、

針をのけるラジオペンチなどなど。

以上、簡単な注意点です。

だいぶ省略していますので、不明点などは調べてください。

 

ルアーの紹介

今回オススメのルアーを紹介していきます。

まいどお馴染みになりました、

ブルーブルー社 ナレージ65」です!

全長65mm

重さ17g

フックST-46#8×2個

リング#2

カラーラインナップは、

いっぱいありますが、

ぼくの実績カラーは「#1ブルーブルー」です。

ほどよい重量で扱いやすく、

絡まったりしません。

コンセプトは「飛んで沈んで、だけどスローに引ける!」となっております。

巻くだけでリズミカルにアピールしてくれる、

バイブレーションルアーとなっております。

 

使い方

ぼくの使い方」を書いていきます。

あくまで「初心者」のかたでも扱えるような使い方です。

実際のところ、

恥ずかしながら、

まだぼくもテクニックで釣れたっていうとこまでいけてません(〃ω〃)

コンセプトは「スロー」となっておりますが、ぼくは「早巻き」で使います。

※「スロー」でも釣れると思いますが、ぼくは「早巻き」で最近成績をあげているのでご了承ください。

ぼくの入っているポイント(場所)は、

シャロー(浅瀬)になっているため、

沈め過ぎたら根掛かり、

ロストする可能性があります。

浅瀬に追い込んで、

ベイト(エサ)を食べようと、

狙って待っている「シーバス」がメインターゲットとなります。

まずキャスト着水竿を45°ほど立てる早めにリールを巻くルアー回収

を広範囲に繰り返します。

注意点は、竿の角度。

落としすぎると、岩などに引っかかってルアーを亡くすハメになるので要注意。

ナレージ65」を信じること。

どのルアーも釣れると信じないと釣れません。

 

釣れるまでのポイント

魚が居そうなところに、繰り返しキャスト。

投げて巻く。

水中にルアーがなければ、

喰ってきてくれませんので、

ガムシャラに続けてください。

欲を言えば、「」みたいなブレイクポイント付近を引いてこれるようにすると、HIT確率があがります。

魚は岩陰などに、

待ち伏せしている習性があります。

※「引っ掛かったらどうしよう」と不安になると思いますが、慣れてきたらでかまいません。狙ってください!!

まぢで釣果が変わります!!!

シーバスについてですが、

ブルブルブル

と、バイブレーションルアーを抵抗を感じながら引いていると、

ルアーが「ゴンッ!」とか、

ガツッ!」と、いった感じで止められます。

最初は感覚がわからないので、

根掛かりかな?

と、思うのですが、

すぐ引っ張られたり反応するので、

焦らず「フッキング(合わせ)」してやりとりを楽しんでください^ ^

※「フッキング」がうまくできてなかったり、ちゃんと竿を立てて「ライン()」に「テンション(引っ張っている状態)」にしていないと、「エラ洗い」や「ジャンプ」されてルアーを外されてしまいます。

これが、一応魚が喰ってくれるまでの説明です。

 

まとめ

長々と書かせていただきました(T ^ T)

お付き合いいただきありがとうございます(*´ー`*)

ぼくのことを書かせてもらいますと、

最初のうちは本当に釣れませんでした(ToT)

ほんとうにこんなもので、魚釣れるのか?

という疑問と、

タックルを揃えてしまったので、

お金もかかっており、

後に引けない感も…(・Д・)

エサのほうが釣れるんぢゃね?

っと、腐っている時期もありました(〃ω〃)

ですが、ルアーに喰いついてくれるとうれしさがハンパないのが正直なところ(*´ー`*)

とくにシーバスと呼ばれるサイズを釣るのは何年もの時間がかかりました(ToT)

30cmほどのセイゴと呼ばれるサイズは、釣れましたが^ ^

とはいえ、「朝マズメ」はもちろん。

デイゲーム」でもボウズなしで大活躍してくれているのも、

すべて「ナレージ65」のおかげでございます^ ^

現在、令和元年11月22日なのですが、8月〜何かしら釣れてます(・Д・)

※10釣行ほど、実釣してデイゲーム「昼間」でも好成績だしてます^ ^

いままでこんなことなかったので、熱くオススメしております(*´ー`*)

金額も一個、1300円程度とリーズナブルです。

ルアー釣り初めたばかりだけど、どのルアーを買って良いかわからない

ルアー釣り初めて、いろいろ投げているが最初の一匹になかなか出会えない

こういった方々に、ぜひ「ブルーブルー社  ナレージ65 (#1ブルーブルーカラー)

ルアー選択を一択で、信頼して投げ倒してほしいです^ ^

超オススメの神ルアー

ナレージ65

のご紹介でした^ ^

 

騙されたと思って、ぜひ買って釣りまくってください(*´ー`*)

 

感想もお待ちしております( ^)o(^ )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。