【実体験】通勤を徒歩にして1年間経過!!ウォーキング効果!?

【公開日2021年2月18日】

【更新日2021年4月6日】

こにちは〜「xxxryo」です!!

じつは、会社までの通勤を徒歩に変えて、

1年以上経過しました。

いまでは、

当たり前の習慣になりました。

結論から申しますと、

健康

です。

何事も健康第一ですね!!

歩くことが身体に悪いはずがありません^ ^

とくにこれが良かったよ〜、

というのを書いていきます^ ^

体力がつく!?

これはもちろんの効果だと思います。

多少の階段の登り降りや、

ちょっと走るぐらいでは、

息があがらなくなりました。

心肺機能も向上している気がします^ ^

子どもとの鬼ごっこにもムリなく対抗できます。

身体が引き締まる!?

全体的に身体が引き締まりました。

ダルダルな感触が減り、

全身が良い感じに引き締まった印象です^ ^

とくに尻がプリップリになります!!

歩くという行為は、

全身の筋肉を軽負荷で使っているそうなので、

ちょうど良い刺激になります^ ^

※体重は減りませんでした囧rz

ですが、体重はキープ状態を維持してくれています。

やはり体重を落とすとなると、

食事制限が必要ですかね??

ご飯が美味!?

もちろんですが、

身体を動かした後のご飯が美味しくないわけがないですよね??

いっぱい歩けば、

ご飯が美味しく感じられ、

幸福感も上がります^ ^

※食べ過ぎには注意です囧rz

リラックスorリフレッシュ効果!?

ウォーキングには、

リラックスやリフレッシュ効果が期待されます。

いろんな書物にも書かれていますが、

ウォーキングにより精神状態もよくなるそうです。

こちらの効果もすごく実感してますので、

歩けるときは歩かないともったいないです^ ^

安眠効果!?

先程の内容の延長ですが、

・リラックス効果

・適度な疲労感

で、すごく寝付きが良くなります。

寝れないということが、

ほぼほぼ無くなりました!!

途中で目が覚めたときも、

またすんなり寝れることが多いです。

節約効果!?

もし車やバイク通勤の場合は、

ガソリン代と維持費に費用がかかります。

自転車の場合でも、

購入とメンテナンスに費用がかかります。

公共機関でも通勤代がかかります。

徒歩であればかなりの節約ができます。

浮いた分、好きなものにお金をかけましょう^ ^

まとめ

以上、いろいろな効果を実感しました^ ^

正直、メリットしかないかなと感じます^ ^

ぼくの場合ですが、

・朝の通勤を徒歩にて30分

・夕方の通勤を徒歩にて30分

・平日5日間 平均1日10,000

といったところです。

歩くのを習慣にすると、

健康効果しかないと思ってます。

毎日の習慣から、

健康や節約に向けて、

通勤を徒歩にすることをオススメします!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。