【抜歯】「親知らず」を抜く!!無痛体験記!?

【公開日 2020年3月4日】

【更新日 2021年8月3日】

こにちは〜「xxxryo」です!!

今回、「親知らず」を抜くことを決断し、非常に怖い体験をしてきました囧rz

結論から申し上げますと、

上の歯「親知らず」を2本抜歯しました(〃ω〃)

ぼくの場合、

現在のところ上の2本だけ生えてきており、

幸い下の歯は生えてきていません。

よく「親知らずは抜いた方が良い」といわれていると思いますが、「怖い」です((((;゚Д゚)))))))

できたら、抜かずに支障なくいれたら良いのですが、

歯磨きが行き届かず「虫歯」になったり、

ズレて生えてきて「支障」を起こす恐れがあります。

ぼくの場合は、「噛み合わせに違和感」を感じてきたので、

思い切って抜くことに囧rz

また詳細を書いていきます(〃ω〃)

親知らず」抜くきっかけ

ことの始まりは、

親知らず」が生えてきたことにより、

歯の噛み合わせが変わった気がしました。

イメージ的には、

奥歯が早めに擦れる感じですかね囧rz

関係ないのかもしれませんが、

睡眠中の無意識な「喰いしばり」をしだしたので、

相談しに「歯医者」へ行くことに…

数ある中から「歯医者」を選ぶ

近年、「歯医者」の数が多すぎませんか??

ビックリするほど、

多すぎて選ぶのに迷ってしまいます((((;゚Д゚)))))))

まず「ネット」で調べて、

通勤途中」と「仕事帰り」に行ける時間で、

通える「歯医者」を探すことに。

なんとか、

該当する「歯医者」に予約できました。

最近の「歯医者」は、

人気すぎるのか「予約」が1ヶ月待ちとか普通なんですね??

どこの「歯医者」に連絡しても、

それぐらいかかるし、

結局トータル「半年」ほど通うハメになりましたm(__)m

歯医者」にて相談

まず「歯医者」が決まって、

ひと月後の「予約」に合わせていきました。

写真を撮られて、

レントゲンを撮られました。

上の親知らずが、2本生えてきて、喰いしばるようになったので、抜いたほうがいいかと思いまして…

と相談したところ。

喰いしばりは、親知らずはさほど関係ないとは思いますが、違和感や生えかたにより抜いたほうが良いケースはございます。

支障がなければ、削るなどの処置で様子を見てみるのもありとは思います。

とレントゲン写真を見ながら、

ていねいに説明してくれました。

やっぱり抜くのは気が引けるな⤵︎

と感じ、

まず削ってもらい様子を見ることに。

気になるところを削ってもらい、

最後に「全体の歯」の「チェック」をしてもらいました。

虫歯が3本ありますねぇ。

と、先生から告げられ、

長期処置をすることに囧rz

結果としたら、

虫歯」の処置が長期間かかり、

半年かけてなんとか終わりました。

親知らず」を削ってもらったのですが、

やはりまだ違和感があったので、

せっかく通ったので「抜いてもらおう!」と決意しました。

親知らず抜歯」について、メリットデメリット

まず、なぜ「親知らず」を抜こうと決断したかを挙げていきます。

メリット

・違和感がなくなり、「喰いしばる影響」が減ると思ったから。

・親知らずは、歯磨きしづらいので、追々「虫歯」になりやすい。

・「虫歯」治療の際に、「麻酔注射」をされたが、昔に比べてあまり「痛くなかった」チクッとくらい。

・「小顔」になるらしい。(顔面でかいので、ちょっとでも収まるとうれしい(〃ω〃))

デメリット

・怖い!単純に「抜く」のが怖い!

・痛そう!「けど麻酔が効くはずrz

・長期間、歯医者へ通院を余儀なくされる。(※ぼくの場合、虫歯も見つかり、半年〜通院しました。)

こんなとこですかね(*´ω`*)

自分が思っていた内容は、

こんな感じとなっております^ ^

親知らず抜歯」まとめ

なんとか「親知らず」を上の歯二本抜くことができました(〃ω〃)

通院すること、

約10ヶ月…

かなり長かった…囧rz

抜いた後の、

定期的に経過観察もあり、

長く感じました。

※ぼくの場合、虫歯or歯周病治療があり、余計に時間がかかりました。

ですが、「親知らず」を抜いてよかったと感じています^ ^

まず磨き残しで、

虫歯になる心配もなくなりましたし、

イメージしていたほど、

麻酔抜歯」は痛くなく、

怖くありませんでした。

※まったく痛みはないのですが、抜いているときは「ブチブチ」と、音が聞こえるので注意。

参考にしていただけたら幸いです^ ^

証拠写真を貼っておきまーす^ ^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。