【爆釣】朝まずめ!「モンスターシーバス」ゲット!(令和元年12月9日更新)

【こちらの記事は、令和元年12月9日更新しました】

こんにちは!xxxryoです^ ^

ついに「モンスターシーバス」ゲットしました!

腕がパンパンで「ギリギリキャッチ」できました。

興奮気味に書いていきますので、ご了承ください。

また三兄弟での釣行です。

 

釣行開始【コンディション】

朝まずめ」まえの4時ごろから釣行開始しました。

コンディション

・潮は中潮で上げ潮の半分くらいの潮位から開始です。

潮止まりは7時まえですね。

・令和元年9月某日

・風は無風

・天候はくもりです。

今回はウェーダーを履き入水。

兄は灯台付近のポイントで。

義理弟とぼくは、奥のポイントで釣行開始。

まだ周りは暗くあまり見えませんが、生命感たっぷりの良い雰囲気でした。

まず「シンペン」から探っていくことにしました。

 

 

以前から、「リールシャリシャリ音」で悩まされていた、異音は直りました。

 

詳細は、こちらの記事に書いております^ ^

 

【異音】「リールシャリシャリ音」自分で分解してメンテナンスしてみる!(令和元年124日更新)

最初の一本

最初の一本を掛けたのは、前回に引き続き義理弟でした。

落ち着いて取り込み計測はしてませんが、「シーバス60センチ」ほどでした。

さすがぼくの「シーバス師匠」です。

そして、続けざまにまた掛けてました。

サイズアップしたのを無事キャッチして、計測したところ「70センチ」でした。

こちらも素晴らしい「シーバス」です。

そしてまた続けざまに、ヒット連発しており「バラし2」ほど「キャッチ2」ほど繰り返してました。

なのにぼくのルアーには喰ってくれません((((;゚Д゚)))))))

焦ります(T-T)

待望のモンスターシーバス

日が昇ってきて、「朝まずめ」の良い雰囲気が漂ってきております。

ルアー」の「ローテーション」をしながら、「ミノー」でちょっと早巻きで「ブレイク」の岩の横を巻いていくと、

ゴンッ!!

と「ルアー」が止められました。

きたっ!」と思い、ガッツリと合わせます。

すると「ジャーッ!」と、勢いよく「ドラグ」が出ていきます。

ブレイク」の岩横へ巻かれそうになったので、思いっきり竿を立てて「なるべく逆へと願い」、みずからも陸へと後退りしながら巻いていきます。

巻いてはでて、巻いてはでてを繰り返します。

比較的浅瀬で掛かったので、できる限り竿を立てて、

顔を浮かせて弱らせるしかない

と試みますが、浮きません。

ファイト」で右腕がパンパンになってきており、竿を手放しそうなのを堪えて、最後の力を振り絞りもう一回思いっきり竿を立ててやっと顔が浮きました。

顔を浮かせれたので、空気を吸わせてやっと弱ってくれました。

ランディングは師匠に手伝ってもらい、なんとかキャッチできました。

上がってきた「モンスターシーバス」がこいつです!

でかい!!

体高パンパン!!

ランカーサイズ80センチオーバー」を「ギリギリキャッチ」できました!

まぢで「ギリギリ」でした。

かなりの「ファイト」で右腕が震えています。

歓喜の「ランカーモンスターシーバス」を体感できて感動ですね!

一緒にランディングしてくれた、師匠が手伝ってくれてなかったら、取れてないと思います!

まぢ感謝です(T-T)

モンスターシーバス」の格闘との代償に、「ウェーダーのフェルト」という底部分が両方とも外れてました。

後にプカプカ浮いてたのを拾い、ルアーのハリも曲げられていました。

まさに「モンスター

正直タックル負けしてましたね。

・ロッド シマノ ディアルーナ96ML

 

シマノ ディアルーナ (スピニング) S96ML【大型商品】

・リール シマノ エクスセンbb4000HGM

 

【スーパーSALE ポイント最大44倍】シマノ エクスセンスBB 4000HGM

・ライン よつあみG-soul JIGMAN 8PE1

 

G-soul スーパーJIGMAN X8 200m(1.0ゴウ/20lb) よつあみ G-soul スーパーJIGMAN X8 200m(1.0号/20lb) YGK ジーソウル PEライン

・ショックリーダー バリバス VEP 30LB

 

上記のタックルでした。

ランカーサイズ」はきついですね〜

釣果継続

ランカーシーバス」を掛けたので大満足なのですが、まだまだ釣果は続きます。

朝まずめ」も過ぎて潮止まりになり、潮が下がり始めました。

ミノー」では反応が薄くなってきたので、「バイブレーション」で責めていきます。

樹脂製のバイブレーション」を早巻きしてくると、

カツッ」と手ごたえが。

すかさず合わせると軽いけど生命感が…

犯人はまたこいつでした。

おなじみ「エバくん」ですね。

即リリースして、同じパターンで…

もう1匹追加しました。

喰いつきいいですね〜

 

それからパタッと止まり、「鉄板バイブレーション」に変えて早巻きで巻いてを繰り返していると、ルアー回収目の前で追っかけてくる魚影が!?

最後にガツンと喰いついてくれました。

ルアー」が海水から上がる直前で喰ってくれて、びっくりしながらフッキングします。

ちょっとラインを持っていかれましたが、すんなり寄せて陸にあげます。

目の前でコイツがきました。

まさかの「ヒラメちゃん」です。

ヒラメ」の遊泳力って凄いんですね!?

鉄板バイブ」早巻きに目の前で喰らい付いてくれました!

ヒット」の瞬間が見えたので興奮しました!

こちらは「食べ頃サイズ」だったので、持ち帰って食べることにします。

 

まとめ

ぼくの釣果は以上でした。

他に「シーバスは1バラし」してます。

釣り師匠の義理弟は、さらに「シーバス」を2匹ほど掛けて、さらに「チヌ」の40センチほどを掛けてました。

さすがの「爆釣」です!!

兄は灯台のポイントが良くなかったみたいで、ダメだったみたいです。

いや〜楽しみました!

また次回「サイズアップ」できるよう経験積んでいきたいですね〜

以上、「爆釣釣果報告」でした!

 

今回のヒットルアー!

・サスケ 剛力120

 

・ブルーブルー ナレージ65

 

・ブルーブルー トレイシー25

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。