【読書感想】神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り!星渉!4つの気づき!超おすすめ!(令和元年12月24日更新)

【こちらの記事は令和元年12月24日更新しました】

こにちは〜xxxryoです^ ^

みなさん本を読んで成長してますか?

またもや「オススメ」となる本に出会えました^ ^

今回は「神メンタル」という本を紹介していきます。

この本との出会いは、近所の書店にて新作コーナーにて、タイトルを見てまえがきを読んで、

「心が強い人」の人生は思い通り。

というタイトルを見て即購入して読破しました。

自分は「メンタル」弱いので、すぐ喰いつきました(〃ω〃)

さっそく気づいた点を書いていきます。

 

9割の人は「誰かの」人生を生きている P001

「いつも悩みがモヤモヤして不安でつらい…」

「誰かの目が気になり本来の自分を出せず、他人に振り回されている気がする…」

「人間関係で凹むことが多く、その気持ちを引きずってしまいグルグルする…」

「このままの人生で本当にいいのかと、いつも自問自答している…」

「好きな時に、好きな場所で、好きな仕事ができる楽しい人生を送りたい…」

こんなことを感じて、日々悩んでいらっしゃるかもしれません。

そうであれば、間違いなく本書があなたのお役に立てると思いますので、このまま読み進めてください。−引用

正直すべて当てはまりました((((;゚Д゚)))))))

これは買って内容を確認していかないといけないと思い、即購入しました。

実際「メンタル」が弱いので、「メンタル」を強化できたら、もっと「人生」楽しめるのかと思い期待して読み進めました。

 

実現の手段は「自動的に」見つかるもの P38

なぜ「手段」が1番大事ではないのか?

理由は3つあります。

1つは、そもそも手段は「目的地」が明確に設定されていなければ導き出すことができない、という理由です。

公式の①「目的地」の設定が間違っていたり、あるいは忘れてしまっていたり…

要するに、”手段を考える以前の問題”。

たどり着きたい空港がわからなければ、

どの機体で行くかを決めることはできません。

2つ目は、仮に目的地が明確になったとしても、「今のあなた」では、そこに行き着く手段はどちらにせよわからないという理由です。

そもそもの行き方を”知らない状態”であるあなたには、

いくら考えても行き方=手段は見いだせない、ということです。

そして3つ目の理由は、2つ目の理由の続きです。

それは「他にすべきことがある」ということ。

結論からいうと、この「手段」は、

公式の③「メンタル」を強くすることで

“自動的に”見つかります。

あなたが実現したいことを実現する手段は「考えて作るもの」ではなくて、

「自動的に見つかるもの」なのです。−引用

まず「目的地の設定」が大事だということ。

ただ手段は明確には見いだせないということ。

また「メンタル」を強くすることで、自動的に手段が見つかるものだということ。

自分的には、「見つける」ものだと思っていたので、意外性が強かったです。

ちょっと掘り下げて読んでいきたいと思いました。

 

第4章のまとめ P145

「今」を「未来の自分の自己評価」で生きる。

「体験」することで自己評価は書き換えられる。

現実に違和感を覚えることが変化の始まりである。

自己評価とは、自己肯定力×自己効力感で構成されている。

モチベーションを上げてはいけない。上げるのは「基準」である。

1年後の自分でインタビューを受けることで自覚が芽生える。−引用

自己成長」するには、「自己評価」が1番の軸になるんだなと感じました。

体験」や「変化」を「体感」することにより、目的地へ行くための手段を探っていく。

それが「自己成長」には大事になってくるのですね。

 

終章のまとめ P247

「忘れないようにする」工夫をしている人が、結局は自己実現を手に入れている。

目的地、燃料(自己評価)は到達したら更新、補充をしなければ次の場所へは行けない。

「実現するまでやり続けること」が唯一の成功する方法である。

努力は裏切ることもある。

お金だけでは幸せにはなれない。

「富の限界効用」を理解する。

自分の幸せの軸から目をそらすな。−引用

忘れないようにする」工夫することや、自分の「目的地」にたどり着くまでの手段、たどり着いてからの新しい「目的地」までの更新。

実現までやり続けて、自分の「幸せの軸」から目をそらさない。

すべてが参考にしたい内容でした。

まずベースとなる、「自己評価」を継続的に築き上げていきたいです。

自己評価」を基準にできることを増やして、自分の人生をより濃く楽しめるようにしたいです。

 

まとめ

メンタル」を主体に書いていて、非常にわかりやすく書かれていました。

納得することばかりで、自分にとってはかなりためになる一冊でした。

この本の「自己評価」を大事にいろいろチャレンジして、いろんな「目的」を達成していきたいです。

超オススメ」の一冊です。

みなさんもぜひ読んでください!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。