【DIY】「庭」に置ける「亀」の「家」の作り方!?トロ舟で作成!!

【公開日 2020年3月3日】

【更新日 2021年10月2日】

こにちは〜「xxxryo」です^ ^

ぼくの家では、

を飼っておりました!?

一般的な、

ゼニガメ」なのですが、

自宅内で飼っておりました。

前から、

庭で飼えないかな〜??

と、考えており、

今回実行してみました。

あと、ペットショップとかで売っている規制品は割高なので、

割安で作れたらなお良しです(〃ω〃)

結果、安くて丈夫そうで良い家ができました^ ^

水槽内の、レイアウトはこれからですが…(〃ω〃)

では、内容を書いていきます!!!!

」を「」で飼うまでの経緯!?

何点か、経緯があります。

・自宅内では、うるさい

・匂いが気になる

・「庭」があるので活用したい

・「庭」では雨晒しになるので、水が溢れて逃げ出さないか??

いろいろ悩んだあげく、

対策して「」で飼えるように

」を新たに作りました。

※従来までは、

一般的なメダカ飼育用のガラス水槽でした。

【DIY】「家」造り 部材編

まずいろいろ調べたところ、

日に当たり雨晒しでも強そうな箱。

トロ舟

おもに、「左官屋」さんが使用する、

コンクリートを混ぜる箱ですね。

大きさにもよりますが、

大体1000円前後で購入可能。

参考に貼り付けておきます。

続きまして、

雨水が溜まりすぎて、

水槽から溢れるのを防止する。

溢れ水防止配管」を取り付けていきます。

※こちらを設置しないと、

雨天時による満水に、

「亀」の脱走に繋がります。

水道管部材

・TSバルブソケット

 

 

・給水栓エルボ

 

 

上記、ふたつを継ぎ合わせます。

【DIY】施工容量

まず、「」の飼育は、

少ない水量で飼育可能なのて、

水抜きの配管を「トロ舟」の高さ、

半分よりやや上ぐらいに設置します。

手順1

配管の継ぎ手が入るように、穴を空けます。

例、

今回は、20A(←大きさの呼び名)の継ぎ手を使いましたので、この継ぎ手が入る穴を空けます。

電動ドリルにて、ホールソー27Φで穴を空けました。

 

 

 

手順2

穴にピッタリとつなぐように、配管の継ぎ手どおしを締め込みます。

※「溢れ水防止配管」のエルボの口は、「トロ舟」の横半分くらいの高さに設置しました。

例、

穴のスキマから水が漏れないように、コーキングにて、漏水防止します。

 

コニシ ボンドシリコンコーク 防カビ剤入りクリア 330ml【コーキング】【水まわり】

 

【タジマ】コンボイスーパー《CNV-SP》[コーキングガン]

 

 

」の「まとめ

材料を揃えて、

作業時間にしては30分かからなかったです^ ^

材料の費用的には、

1000円ぐらいでしたね〜^ ^

ただし、電動工具及びコーキング材料は含んでません。

仕事がら使用しているので、

持ち出しで使用しました。

すべて、ホームセンターでも買えますし、ペットショップより割安でいけます。

参考になれば、

嬉しいです〜^ ^

ぜひ試してみてください〜^ ^

※追記です。。。

なんと亀が脱走に成功しました!?

増水して脱走したのか、

いつも鳥にちょっかい出されてたので、

連れ去られたのか。。。

できたらネットなどして、

脱走を防止したほうが良さそうです。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。