夏といえばプール!屋外レジャープールに行ったので体感したこと3つの気づき!おすすめ!

こんちは〜xxxryoです。

みなさん夏は満喫してますか?

今年は家から30分ほどでいける屋外プールへ行ってきたので体感したことを書いていきます。

参考にどうぞ〜

1.必要なものや費用

うちは夫婦と6歳と4歳の娘がいます。

まず水着に着替えてから家を出まして、

30分ほどで到着。

入園料におとな1人1000円で小人1人500円になっており、

トータル3000円で入園できました。

あとあればうきわを持参していけば、

レンタル料もいらず入れます。

ちなみにレンタル料うきわ1つ300円表記でした。

あと親になってから始めて行ったのですが、水鉄砲やボートなど迷惑がかかりそうなものは禁止されていました。

※注意、場所によると思います。

2.プールの種類

種類を分けて書いていくと、

・幼児用プール(ちっちゃい滑り台)

・流れるプール

・ウォータースライダー2機

・滑り台(大)

・滑り台(中)

・25メートルプール

がありました。

6歳の娘はのびのびで流れるプールと、

滑り台(中)、ちょこっと幼児プールで

遊び切っていました。

4歳の娘はまだ怖いみたいで、

幼児プールのみで恐る恐る遊んでたみたいです。

身長制限がされており、

130センチ以上で、

・滑り台(大)

・25メートルプール

120センチ以上で、

・ウォータースライダー

が制限されていました。

基本的に小学生ぐらいからは無制限な感じですね。

3.売店や休憩

日曜日であり、やはり結構混雑していました。

全然気にしてなかったのですが、

最初に空いているベンチの場所取りをしていたほうがいいですね。

ちょっと失敗しました。

昔はなかったんですが、

いまでは50分泳いだら10分休憩を強制的に取らされるんですね。

それにより、休憩場所の確保はしておいたほうが無難です。

流れで施設内で飲食になると思います。

ごく一般的によくあるメニューでした。

気になったのは味付けです。

みなさんほぼほぼ注文されると思われる

「ポテト」ですが、

辛い!

泳ぎ疲れて敏感になってるかもしれませんが、塩がすごかったですね。

辛くて子どもたちもびっくりものでした。

さすがに加減を考えてほしいです。

まとめ

ぼくは小学生以来屋外プールに来てなかったので、

久しぶりに体感したことを書きました。

久々に屋外プールは良かったです。

6歳の娘が満喫している姿を見て嬉しい限りでした。

ちょっと秋雨前線の影響で寒かったですが、約5時間遊び尽くせたので満足です。

来年はもっと暑さ真っ只中のときに活用したいです。

もう夏の終わりが近づいてますが、

最後の1週間です。

ぜひ、かけこまれてはどうでしょう?

いい運動にもなるので、おすすめです!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。