[読書感想]自分を操る「超集中力」(メンタリストDaigo)読んで見て気づき3つ!おすすめ!(令和元年12月29日更新)

【こちらの記事は令和元年12月29日更新しました】

こんちは〜xxxryoです^ ^

今回は「集中力」というテーマで、本を探してみました。

ぼくは「集中力」がないので、もっと「集中」できるようにと、なにかに「没頭」したいと思い探していました。

あのテレビでも有名な「メンタリストDaigo」の「超集中力」という本にいきつき、読破したので気づいた点を「3つ」あげていきます。

 

そのスマホが、あなたから集中力を奪う P074

当然ながら仕事や勉強をするうえで集中しやすい場所にいるかどうかは、結果を左右する重要なポイントになってきます。

たとえば、机の上がきれいに整理されていない。

書類や資料がバラバラに散らばり、必要なときに出てこない。

机の周りがそんな状態では、小さな選択(探し物)が連続して発生し、肝心な机に向かう前にウィルパワーが消費されてしまいます。

人は集中し始めるときに、より多くのウィルパワーを使います。

ですから「さあ、やろう!」と思ったっときに、邪魔が入るほどの障害はありません。

たとえば、書類を作成しようとパソコンのキーボードに向かった途端、メールの受信音や電話の着信音が聞こえ、スマホが明滅する。

その音や光に気づき、視線をスマホの画面に向けただけで、ようやくかかり始めていた集中のエンジンは止まってしまいます。

場所が集中力に与える影響は、あなたの想像以上に大きなものなのです。

スマホやケータイをはじめ、注意をそらすものを断捨離する。

これが集中力を起動させる「場づくり」の基本となります。−引用

いや〜ぼくは常に「スマホ」を身近に置いてます。

たしかに「スマホ」の画面が光っただけで気になったり、要所要所で目がいってしまいます。

集中力」を持続さすために、「音を切って見えないところにしまう」ように心がけます。

 

眠れる野性を運動で取り戻せ P145

古来より、人間は運動しているときこそ頭を働かせてきました。

これは私たちの遺伝子に狩猟採集時代の行動が、しっかりと組み込まれているからです。

もともと、人間は自分より大きな獲物相手でも、知略を働かせ、仲間とともに効率よく狩りをしていました。

狩りをするために、生き残るために頭を働かせていたわけです。

この元々備わっている本能をまったく使わないでいることは、脳と体のバランスを崩す原因となります。

この時代に、狩猟の代わりとなるのが、運動で体を動かすこと。

運動が脳の働きを促し、集中力の持続を助けてくれるのです。−引用

ただ頭を使うだけではダメなんですね。

やっぱり「運動」をすることで、体全体に良い「影響」があるということです。

運動」すれば「」にも良い「影響」があり、「うつ」などにも「効果的」だそうですね。

これを見習って通勤は歩いて行くことにしました。

運動習慣」がないかたは、手軽に始めれるので「おすすめ」ですよ。

 

朝、行うべき7つの行動 P214

では、どんな朝を過ごすと集中力をつくり出すことができるのでしょうか。

例に挙げた早起きの実践者たちは全員、日々、難易度の高い意思決定を迫られる立場の人たち。

そんな彼らに早起きの他、共通している行動がもう1つあります。

それは起きた後、ランニングやウォーキング、ストレッチ、スイミングなど、何らかの方法で体を動かし、軽く汗を流していることです。

彼らは早く起きることで確保した朝の2時間の中に、15分程度の運動を盛り込み、脳を活性化。

さらに集中力を高めているのです。

私はこうした実践者たちの実例や脳科学などの研究書を読み込み、また、メンタリストとしての知識を合わせて、誰もが集中力をつくり出すことができる「朝、行うべき7つの行動」をまとめました。

1.早起きして、朝食を摂る

2.グリーンエクササイズなどで、朝日を浴びながら軽く汗を流しす。

3.モチベーションの上がる話題や言葉、詩に触れる。

4.毎日1つ、ノートやパソコンなどに日常の幸せへの感謝を書き留める。

5.毎日、「今日が人生最後の日ならどうする」と自分に問う。

6.その日の計画を10分以内に立てる。

7.短時間の瞑想をする。

1つ目と2つ目の早起きと運動、7つ目の瞑想の効用は前述した通りです。

ウィルパワーの源である脳の前頭葉へダイレクトに働きかけ、集中力を高めてくれます。

3つ目、4つ目の前向きなインプットやメモは、心を整えるためのアクセント。

朝日を浴びることで脳内では幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されていますが、その働きをさらに高めるのが狙いです。

前日までに感じていたストレスをリセットし、前向きに新しい1日を始めます。−引用

良い「習慣」をわかりやすく書いてくれてますね。

ぼくもできることを抜き取って、実生活に取り組んでます。

ムリせずに取り入れて「継続」していきたいですね。

 

まとめ

意識して「集中力」を学べる、とてもためになる内容でした。

わかりやすくマネをして「行動」に移せるものばかりなので、自分に合いそうな内容はドシドシ取り入れていきましょう。

有名な「メンタリストDaigo」の本ですので、影響力もありますね。

ぜひ一度は読んでほしい一冊です。

おすすめ」ですよ。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。