[まとめ]雨の日の朝の渋滞時間の無駄!通勤通学は自転車か徒歩にしませんか?

こにちは〜xxxryoです。

雨が続いてますね〜

ぼくは地方に住んでます。

田舎は自動車がないと不便です。

不便なのはわかりますが、朝の道路の混みようがハンパないです。

例えると、混まないときは市街地まで20分です。

雨の日の朝、通勤ラッシュ時は1時間かかります。

そこで、ちょっとした提案をします。

通勤方法変えませんか?

健康のために、自転車や徒歩で通勤してみませんか?

毎日の習慣に運動を取り入れるだけでイキイキ過ごせます。

いつもより早く起きて、

いつもより早く出て、

渋滞に巻き込まれるストレスもなく、

時間に余裕ができます。

心身ともに健康になれるはずです。

雨具もいろいろ発売されてます。

傘やカッパはもちろんながら、

いまは靴カバーも100均でも売ってます。

ワークショップでは、カッパの種類も豊富でデザインも良くなってます。

コスパも良いし収納できるので、

バックの中に忍ばしておけば、

急な雨にも対応できます。

環境に良く、節約にもなります。

環境汚染がないため、地球のクリーン活動に貢献できます。

ガソリン代もバカになりません。

高騰するばかりなので、

その分、ほかの生活費へ回せます。

子どものおもちゃに回したらよろこばれます。

時間を有効活用できる。

渋滞のムダな時間ってなかなかもったいないです。

その時間を仕事や家事に回せれたら、

自分に余裕もうまれてきます。

渋滞によってムダなエネルギーを使わなくてよくなります。

仕事がら荷物を積んだ作業車で現場へ向かいます。

やっぱり雨の日は必ず渋滞し、時間とイライラのムダを感じます。

まとめ

以上、通勤を自転車や徒歩にしたらいろんなメリットがあることを書きました。

保育園や幼稚園送り迎えもあるので仕方ないです。

ですが、最近では学生の子どもを車で積んでいってあげている方をよく見かけます。

「ラクしたい、ラクさせたい」という気持ちはわかります。

ですが、なまけないためにも、

ちょっとでも自分の体を使い、

健康や環境を考えていきましょう。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。